1. HOME
  2. ニュース
  3. 文部科學省ホームページにて本學の學生支援活動が工夫例の一つとして紹介

ニュース

文部科學省ホームページにて本學の學生支援活動が工夫例の一つとして紹介

面接と遠隔の併用授業

文部科學省ホームページにおいて、「大學等における後期等の授業の実施狀況に関する調査」での本學の報告內容が掲載されました。またそれに基づき、「コロナ禍の中で學生の理解?納得を得るための大學の工夫例」として、本學の取り組みが紹介されました。
これは、本年12月、文科省が全國大學を対象に授業実施狀況に関する一斉調査を行い、その中から13の事例をピックアップし、公開したものです。10月16日の學長メッセージに示された、本學の「ひとりも取り殘さない」學生に寄り添う対応が評価されています。

【紹介內容】
「ひとりも取り殘さない」學生に寄り添う対応
?學長メッセージに込められた新入生への配慮
これまでキャンパスに來る機會が少なかった1年次生にも、キャンパスにて學習できる授業を用意。従來通り、オンラインでの受講も可能で、それぞれの環境に合わせ、各自の判斷で受講の形式を選ぶことができる。

?授業形態は、學生の聲を聴いて
1年次生にアンケート調査を実施したところ、約3分の2の學生から対面形式での授業を、約3分の1の學生からオンライン形式での授業を希望する聲が寄せられたことから、雙方のニーズに対応する授業運営を行うこととした。

?ひとりひとりの悩み、大學がしっかり受け止めます
4月以來、2000件以上のオンライン相談が寄せられ、そのひとつひとつに丁寧に回答。ひとりの學生も取り殘さない対応を徹底している。

文部科學省ホームページ
新型コロナウイルスに関連した感染癥対策に関する対応について は こちら
「大學等における後期等の授業の実施狀況に関する調査(令和2年12月23日)」は こちら
「コロナ禍の中で學生の理解?納得を得るための大學の工夫例(令和2年12月23日) 」は こちら

733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频